神戸市西区【 にった整形外科クリニック】整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

診療時間・科目

整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

診療時間
9:00〜12:00
16:00〜19:00
水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

初めて受診される方へ

こんな症状でお悩みの方
● けが 骨折、捻挫、打撲、擦り傷、切り傷
●関節 リウマチ、変形性関節症による痛み
● 神経 坐骨神経痛、手足のしびれ
● その他 骨粗鬆症、腱鞘炎、ばね指、巻き爪、外反母趾など
画像
初めて受診される時には下記のものをご持参ください。
  • 健康保険証は毎月確認させていただきます。
    ご面倒ですがその都度ご持参ください。
  • 他の医療機関で検査を受けられた結果をお持ちの場合には、その検査結果を
    できるだけお持ちください。また紹介状をお持ちの場合には必ず持参してください。
  • 他の医療機関で何かお薬を処方されている場合には、できればお薬手帳か薬自体
    持参してください。

整形外科

整形外科で扱う疾患は多岐にわたります。
一般に四肢および体幹の外科と言われていますが、背骨、手、足など全身の運動器官の病気や外傷(ケガ)を専門としています。
腰痛や肩こりなど日常誰でも経験する病気から骨折、捻挫、打撲、切り傷などよく見られる外傷(ケガ)、そして上肢・下肢の神経痛、しびれなどを伴う椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、関節リウマチや加齢に伴う変形性関節症などの慢性疾患、それと最近問題となっている骨粗鬆症の診断治療を行います。
特に上肢の痛み、しびれは脊椎病変だけでなく、胸郭出口症候群、末梢神経障害など症状は似ていても原因が全く違う場合があり診断に注意を要しますが、これまで脊椎外科を専門としてきました経験を活かして様々な病態に対して診断治療を行っていきます。
単に症状を軽減、改善するだけでなく、運動機能を回復させること、しいては日常生活、姿勢の改善など予防していくことを目標としていきます。

画像

リウマチ科(間接リウマチ)

画像

関節リウマチは、主に手足の関節の滑膜という部分が炎症を起こし関節が腫れて痛み、朝のこわばり等も見られ、進行すると軟骨や骨が壊れてしまい手足が変形したり、動かしづらくなってきます。
関節リウマチの原因はまだはっきりわかっていませんが、最近のリウマチに対する診断治療は日々新しくなっています。
新しい薬が使われるようになり、リウマチの緩解状態(治ったのと同じ状態)も治療早期から作ることができるようになりました。
いろいろな薬の組み合わせがありますが、できるだけ新しい知見を学会・研究会等で取り入れ、患者さまの診断治療に生かしています。
血液検査を行い、抗リウマチ薬の副作用やリウマチの活動性をチェックしながら治療を行います。

リハビリテーション科

痛めた部位の機能を取り戻し、元の生活に戻っていけるようにするのがリハビリテーションです。
腰痛、肩こり、神経痛、骨折など整形外科で扱う疾患に対してリハビリを行っていきます。個々の関節・筋肉等の機能を改善させるだけでなく、身体全体としての機能を回復させることを目標とします。
温熱治療、頚椎・腰椎牽引治療、干渉低周波治療、レーザー治療等機器を利用して治療を行う場合とリハビリの国家資格を持った理学療法士がいろいろな道具を使用し、マンツーマンによる指導で機能を回復させる運動療法を行う場合があります。

画像

主な設備

レントゲン
低周波治療器
肩こり・関節痛・腰痛などの患部に深く電気を干渉させて治療する装置。
レントゲン
超音波治療器

筋肉痛や関節痛を超音波による熱などにより軽減させる装置。

レントゲン
能動型自動間欠牽引装置

椅子に座ったままの姿勢で治療が可能な牽引装置。

レントゲン
頸椎牽引器

頚椎を牽引し、圧迫による痛みを和らげます。

レントゲン
ウォーターマッサージベッド
水圧刺激によって全身の血行をよくするマッサージ治療器。
レントゲン
ホットパック装置
温かいパックを患部に当て、温熱治療を行います。
レントゲン
レントゲン装置
天井吊り下げ式の最新のデジタルレントゲン装置です。
レントゲン
X線骨密度測定装置
腰椎および大腿骨の骨密度が測定可能な最新鋭の装置を導入しています。
レントゲン
電子カルテ(右)と画像ビューアー(左)
所見や検査結果をまとめて管理し、患者様にも分かりやすく説明いたします。
レントゲン
可動式診察台
診察の際に乗り降りし易い上下可動式診察台を設置しております。

にった整形外科クリニック

しげやま内科クリニックと
そうごう薬局の隣です。

第二神明 大蔵谷インターすぐ
駐車場 完備
「自動車学校前」バス停から 徒歩3分

Copyright (c) にった整形外科クリニック. All Right Reserved.